【Thai/Phuket】そもそもプーケットって?

【Thai/Phuket】そもそもプーケットって?

 Phuketについてまとめてみました!

そもそもプーケットってどこ?って思ったので、せっかくなので地図でまとめてみました!

プーケット国際空港
プーケットの玄関 国内線はもちろん、国際線も乗り入れ。 日本からの直行便はないので、バンコク・香港・仁川・マレーシアなどから、乗り入れる形になるかと思います。

 

パトン
バングラ通りがあり、バーやショッピング、屋台などが集中しているエリア。近くのパトンビーチの海はそこまでキレイではないですが、多くの人で盛り上がってます! まず、ここに来れば間違いないかと!マッサージ店もたくさんありますよ! バングラ通りは朝までクラブやバー、ゴーゴーバーなどでとてもうるさいです。安い宿などもこの周辺であればたくさんありますので、バックパッカーなども多いです。
カロン
高級ホテルなどが多く、リゾートエリア。海もパトンビーチよりもきれいで、海沿いのビーチロードもキレイ。おしゃれなカフェなども多くあるので、家族やカップルで来るならこっちのエリアがおすすめ!
プーケットタウン
19世紀の面影を残すプーケットタウン。パトンからバイクで30分ほどで到着します。日曜日にタラン通りでは夕方からプーケットウォーキングストリートというナイトマーケットが開催さてれおります!大型のショッピングモールもありますので、こちらに1泊するのも面白いかもしれません。
ピピ島
地図には載っていませんが、こちらもプーケットから行くことができます。プーケットとクラビの間に位置する。ピピ島。プーケットから高速ボートで約1時間ほどで到着します。ツアーに申し込むと朝、ホテルまでハイエースが迎えに来ますので、そちらで船乗り場まで移動し、その後スピードボートでピピを目指します。

ピピ島はドーンとレイの2つの島があり、レイがあの有名はThe Beachの舞台にもなった島です。水は本当にキレイで、透き通って見えます。ドーンは宿泊するこも可能です。

シミラン諸島
こちらも地図に載っていませんが、地図上で言うとプーケットの左になります。ピピ島とは反対側です。カオラックから約1時間程度で国立公園で9つの島からなります。

簡単にまとめるとこんな感じです!