【カンボジア/シェムリアップ】シェムリアップの空港を紹介!

【カンボジア/シェムリアップ】シェムリアップの空港を紹介!

シェムリアップの空港は?

空港自体はそんなに大きな空港ではありません。

全ての飛行機がボーディングブリッジではなく、タラップから乗り降りします。就航もタイや中国、ベトナム、韓国などアジアが中心です。日本からの直行便は現在はありません。多くの人がタイやベトナム経由で入国している場所です。

日本の場合、入国にはビザが必要!

観光ビザの取得が必要ですので、事前にインターネットか大使館で申請するか、空港到着後にアライバルビザの取得が必要です。費用は30ドルで米ドルで支払います。カンボジアは米ドルが使用できますので、ドルが便利です。小銭はなく、1ドル未満は、カンボジアの通貨で返ってきます。

空港到着後建物に移動し、右側にビザの受付があります。

右側で費用とパスポートを渡して、左奥に移動します。 10名ほど、スタッフが並んでいて、順にパスポートやら書類をチェックしてくれますので、

奥で待っていると名前を呼ばれて、パスポートにビザが貼られます。その後、出国の手続きに移ります。

空港はワンフロアで、こちらが到着ターミナル。写真の後ろ側は出国ターミナル。写真の奥側に第2ターミナルがあります。第2ターミナルはすごく小さくて、あまり使用することはないかと思います。ベトナム路線が一部使用している感じでした。

第2ターミナル
第1ターミナルに向かう道

第1ターミナルと第2ターミナルは徒歩で3分ほどで移動できます。

到着ロビーの外には、シムカードを販売するお店と、ホテルのピックアップのスタッフが多く待っています。

出国時は?

国内線は不明ですが、出国前にはお店が2店舗。

到着ロビーに飲食店が1つと出発ロビーにスターバックスがあります。

国際線の到着ロビー
国際線の出発ロビー

空港はキレイで、設備も充分

出発ロビーのカウンターはアイランドタイプではなく、一列です。

制限エリア内は免税店や飲食店が豊富!

外の飲食店が少ないので、少し不安でしたが、制限エリア内のお店はかなり充実しています。免税店は化粧品を中心にカンボジアのお土産やチョコレートなど。あとはスワロフスキー、TUMIやサムソナイトなどは扱っておりました。

飲食店は非常に豊富、ドラッグストアも!

吉野家、バーガーキング、Dairy Queen、COFFEE CLUB、Hard Rock Cafe、アジア料理、中華料理のお店など様々です。お酒も飲めますしかなり広い空間です。

ドラッグストアとリーバイスの店舗も

割となんでも置いてたイメージのドラッグストア。歯磨き粉から日焼け止めなど、日本製の商品も多く、アメリカのものも多かったです。

待合いスペースは、直前は満員。

プライオリティパスで入れるラウンジ!

行ってないので写真はありませんが、ゲート1と2のところの奥にありますので、他のサイトで見る限り、割と豪華なラウンジだそうです!